2006年07月31日

14NJ成功を祈ってー神奈川連盟理事長

image_chief.jpg
14NJの成功を祈って

日本ボーイスカウト神奈川連盟
理事長 佐 野 友 保


三指

 指導者およびご奉仕の皆さま、このたびのお役目ご苦労さまです。
 大会の期間中は勿論のこと、前準備の段階から最終の取りまとめまで、
まさに鋭意専心気を抜く暇もない状況にあろうかと推察しております。
皆さまの献身的なご尽力を目の当たりにしながら、ありがたく厚く感謝いたしております。
 本大会には全国から22,000人余の若人が集合し、当神奈川連盟からは、
スカウト1,116人に指導者および奉仕スタッフ252人、総員1,368人余を派遣しますが、
目的はただひとつ、少年たちに、楽しくそして活力にあふれる有意義な体験の機会を提供して、
将来に向かって大きな夢と勇気を与えることであります。

 このため、当神奈川連盟では皆さまともども総力を挙げて取り組んでまいりました。
そしてこの大会の成否の鍵は、最前線でご健闘される皆さまの双肩にかかっていることは言を待ちません。
 皆さまのご活躍が、必ず大きな成果をもたらし、加えて私たちの今後の活動にも更なる厚みと広がりを与えるものと確信しております。
そして、ここにこそ私たち神奈川連盟はすべての期待をかけているのであります。
 皆さまには、ご自身の健康にも充分の留意をされ、本大会を万全の態勢で乗り切っていただきますよう、心からお祈り申しあげます。
                              弥栄
posted by bsk at 23:32| ☁ | TrackBack(0) | 神奈川県連発信情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21736063
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。