2006年08月22日

神奈川派遣第12隊活動報告

神奈川第12隊のメンバーは、横浜市南区、磯子区、金沢区、港南区の横浜第11団、24団、122団のスカウト30名と11団、68団、84団、94団、122団のリーダー9名の合計39名で構成されたチームです。

 3月21日の結隊式以降、6回の事前隊集会、2回の保護者会を行って、第14回日本ジャンボリーの石川県珠洲市に来ました。
kanagawa12_1.jpg kanagawa12_2.jpg 

 当初、それほど乗り気のスカウトばかりでなく、クラブ活動の試合が勝ったら試合に行って、ジャンボリーをやめようというスカウトもいたように、様子見のスカウトが何人かいたようです。

 指導者からは、「熱い、暑い感動を!」「龍・竜・りゅう・りゅう!!」「たき火&喰う、さわぐ&Zzzz!ねる、遊ぶ、楽しむ!」「大騒ぎ!」「TEL番号をゲットしよう、関西人と仲良く、外国スカウトの友を…友情」「スカウトとしての一度きりのジャンボリー:充実した生活を!」「チャレンジ!」「睡眠」「思いきり楽しもう!」の思いを、スカウトにメッセージとして、伝えました。

kanagawa12_3.jpg kaangawa12_4.jpg

 結果的にスカウトは全員の30人とも参加し、開会式、ジャンボリー大集会、閉会式と続くイベントがだんだん盛り上がり、今までに味わったことのない大きな「興奮と感動」のジャンボリーを満喫したことでしょう。

 それは、スカウトの写真に現れています。最初は、開会式で、「おや、なかなかすごいなー」という感じですが、ジャンボリー大集会では、森元首相と握手し、皇太子殿下のお言葉を頂戴し、野口宇宙飛行士のメッセージを直接聞き、「すごい!!かっこいいー!」と感激して、そのあと、閉会式では、コンサートで盛り上がり、「サイコー!まだ終わりたくない・帰りたくない!!」と最高潮の興奮に包まれたようです。

 全てを紹介できませんが、ここで紹介する写真からも、8月5日の大集会が終わったあとからは、「光り輝く目の輝き」と、今までに見たこともないような心の底からあふれ出る「こぼれる笑顔」があります。

 「神奈川第12隊のベストショット」をごらんください。

 また、神奈川第12隊のホームページもごらんください。
14NJ神奈川第12隊URL:http://www18.ocn.ne.jp/~bsy122/14njk12index.htm

(2006.08/21 文責:14NJ-KNGW-12隊長 立石憲彰)
posted by bsk at 11:11| ☔ | TrackBack(0) | 派遣隊・奉仕隊活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。